勇敢な王族や義勇兵の慰霊碑

ププタンはバリ東部の史跡スマラプラ王宮(クルタゴザ)のすぐ傍にあるモニュメントです。1906年、オランダ軍との壮絶な戦いで多くのバリ王族や戦士が命を落としました。この塔は、それを弔うために建てられた慰霊碑なのです。スマラプラ王宮の入場料で入れるので、内部に展示された当時の王族の暮らしぶりやオランダ軍との戦闘の様子を再現したジオラマを見学してみましょう。

ププタン
ご予約・お問合せボタン