神の祀られた洞窟

11世紀ペジェン王朝時代に作られたという遺跡ゴアガジャは、1923年に発見されました。「ゴアガジャ」はインドネシア語でゾウの洞窟を意味しています。洞窟の入り口をくぐるときは、まるで恐ろしい顔に飲み込まれるかのよう。内部にはゾウの頭を持つヒンズー教の神ガネーシャの像が安置されています。そして同じく、ヒンズー教の3大神シヴァ、ウィスヌ、ブラマを表す3つのリンガ像も祀られています。

ゴアガジャ
ご予約・お問合せボタン