女たちが舞う宮廷舞踊

グヌン・サリでは、女たちが舞う華麗なバリ島宮廷舞踊のレゴンダンスの公演を行っています。19世紀に当時の領主スカワティ王が瞑想中に見た天女の舞を再現したのが 始まりとされている舞踊です。レゴンクラトンの物語は多様にあるのですが、ジャワ島の古典『マラット』の一節『パンジ物語』を題材にしたレゴンラッサムが最も有名。ラッサム王が隣国のランケサリ姫に恋をするけれども、求愛を断られて両国が戦いになる愛の物語です。観光ツアー中に足を運んでみてはいかかでしょうか?

グヌン・サリ
ご予約・お問合せボタン