ウブドのルーツを伝える寺院

こじんまりとしたグヌンルバ寺院ですが、ウブド発祥の地に建つ歴史の深いお寺です。ジャワの高僧ルシ・マルカンデャが8世紀に建立したと言われており、寺院設立後もこの地にとどまった信徒数人が村を造りました。それが現在のウブド村です。グヌンルバ寺院周辺の林に豊富だった「薬草(ウバド)」が、ウブド村の名の由来になったとも伝えられています。

グヌンルバ寺院
ご予約・お問合せボタン