島民に親しまれてきた影絵

観光中にディープなバリの宗教にも触れてみましょう。バリ島のワヤン・クリッは、単なる娯楽としての影絵芝居という以上に、我々の文化や宗教、それに日常生活と深く結びついています。物語は宗教に関するもので、使用されている人形は聖人によって作られます。ワヤンは本来宗教的状況の下においてのみ演じられてきたもので、芝居における行為すべての先導権を握るダラン(人形遣い・語り部)は、劇中ではヒンドゥの神シワともなります。観光ツアー中にパフォーマンスをお楽しみください。

ワヤン・クリッ・クルタ
ご予約・お問合せボタン