圧巻のトランスダンス

こちらの公演で披露されるのは‘サンヒャン・ジャラン‘と呼ばれるトランス・ダンスです。馬の人形を持った踊り手は、ケチャ隊の合唱のうねりの高まりにしたがって、深いトランス状態へと入っていきます。と同時に、獅子の殻につけられた火の輪の中へと踊りながら走りより、高々と燃え上がる火の上を走り回ります。踊り手はトランス状態に入っているために、火の熱さも感じることがないばかりか、やけどすら起こしません。

クラマ・デサ・アダット・タマン・カジャ
ご予約・お問合せボタン