観客を飽きさせない多彩な内容

マハーバーラタ物語の一部である「スンダ・ウパスンダ」をモチーフにした公演。バリで親しまれているバロンダンスは、本来死者の寺プラ・ダラムで儀礼として演じられる舞踊でしたが、外国人の手によりショーの要素が加わり、観光用として公演されています。レゴンダンスは、華麗な衣装と繊細な動きで、華やかなバリ舞踊です。チョドンという侍女とガルーダの二役を演じるダンサーは、グループの中で一番の人気と実力を誇るトップスター。観光ツアーを通して一度は見ておきたいダンスナンバー。

パンチャ・アルタ
ご予約・お問合せボタン