力強い演奏と魅力ある踊り

バリ西部のヌガラ地方で始められた巨大な竹のガムラン、ジェゴグ。巨大竹楽器は直径20㎝以上、長さが3m50cmもある竹を8本組み合わせたものです。民族芸能の中心地、ブントゥユン村で行われるジェゴグの演奏は、バリ・ヒンドゥ寺院の祭礼の奉納演奏として始められました。スワラ・サクティ(超能力の音)は、この地域の名前(サクティ=超能力)から名付けられました。素朴な村人による、力強い演奏と魅力ある踊りを体験してください。

スワラ・サクティ
ご予約・お問合せボタン