華麗な衣装と繊細な動き

バリ島で親しまれているレゴンダンスは、華麗な衣装と繊細な動きによる、最も華やかなバリ島舞踊。宮廷舞踊として発展してきたもので『レゴンクラトン=宮廷レゴン』とも呼ばれています。レゴンラッサム・レゴンジョボグ・レゴンクンティールなど、いくつもの種類があり、振り付けや構成などに違いがあるので、観光ツアー中に見比べてみると面白いでしょう。チョドンとガルーダの二役を演じるダンサーは、グループの中で一番の人気と実力を誇るトップスターです。

アナンガ・サリ

口コミ一覧

手と目の動きがとても繊細でした

満足度:3
2014年01月16日
有吉 隆史 | 男性 | 40代
初めて本格的な舞踊を見ることができました。前回バリ島に行った時には、時間が無くて見る事ができなかったので、今回リベンジといったところでしたが、ダンサーの方はとても慣れていて、体だけ...
ご予約・お問合せボタン